ZOOM利用のための規約書

【規約】 オンライン講座の参加について 

オンライン講座に参加頂くにあたっては、以下の事項を読んで頂き、あらかじめご理解・ご承諾を頂く必要があります。

 

1.利用環境など

1)利用システム テレビ会議システム Zoom
・Zoomの利用に使用料はかかりません。
・各自でパソコン・タブレット・スマホ用意して頂きます。
    パソコンの場合:Zoomのインストールを推奨します。マイクとカメラが必要です。
 タブレット、スマホの場合:Zoomのインストール、ユーザー登録は必須です。
・既にインストール済みの方は参加前に最新版へアップデートしてください。
・パソコン、タブレット、スマホの何れを使用するにしても、バッテリーの消費が早 
   いため、受講前にバッテリーを充電しておき、かつ、なるべく電源を繋いだ状態で
   ご参加ください。
(補足)Zoomのシステム要件
   https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for-PC-Mac-and-Linux

 2)通信環境について
・インターネット環境は各自でご準備頂きます。
・講習内容が、外部に漏れることのないように有線LANもしくは、セキュリティ設定
    をしたご自宅のWi-Fiを使用し、公衆Wi-Fiは使用しないようにしてください。
・Wi-Fiに接続しないスマートフォンやタブレットで受講する場合、受講には通信量
    多くかかりますので、通信費用の発生(参加者負担)に充分ご注意ください。

2.受講時の守秘義務について

・ロールプレイには守秘義務が発生します。
・ご家族とご同居の場合、ご家族が往来する場所を避けてください。また、マイク付
   きヘッドフォンやイヤフォンを使用し、聞こえないような配慮をお願いします。
・受講者の方の講座の録音・録画はその手段の如何に関わらず一切禁止とします。
(パソコンやスマホのキャプチャー機能での録画。ビデオカメラ、スマホのカメラ等
    での画面の録画や写真撮影。テープレコーダー、ボイスレコーダー等での録音等)

3.参加方法
・事前接続練習会を含め開催日には、あらかじめメールで参加案内文を送信しま
 す。
メールに記載されたURLアドレスをクリックすると参加できます。

4.サポート体制

1)事前接続練習について
・これまでに、Zoomを使用したことが無い方は、指定した日時の事前接続練習に必
 ず参加してください。やむを得ず参加できない方は、メールにて個別にご相談くだ
 さい。各回参加の方は、セミナー当日の開始1時間前に実施します。

2)セミナー開始後のシステム不具合など発生時
・様々な不具合(充電がなくなる。接続が切れる。固まる。繋がらなくなる等)が
 発
生する可能性があります。サポートが必要な場合は、担当者の携帯電話番号など
 連
絡手段をあらかじめお伝えしますので、そちらでご質問ください。しかし、一般
 的
な対応策以上の問題点が万が一発生した場合は、皆様ご自身でのご対応になりま
 
すのでご了承ください。

5.開始時間など
・セミナー開始時間の1時間前から入室可能です。開始15分前までには入室を完了
 しておいてください。

6.キャンセルポリシー
・事前接続練習会参加時に、環境(ネット環境、パソコンやスマホの性能の問題、
 操
作実施が難しくてできないなど)による問題が判明し、講座受講をキャンセルされ
 る場合は振込手数料を差し引き全額返金致します。
・それ以外の個別の理由やセミナー開始後に、何らかの理由でZoomを利用できくな
 った場合は返金できません。

7.皆様の個人情報について
・参加の際はあらかじめ、氏名・ご住所・電話番号・メールアドレスをお伝えくださ
 い。
・皆様の個人情報につきましては、個人情報保護法に基づき厳格に管理します。
・今後のセミナー案内で使わせていただく場合があります。

8.資料について
・開催日ごとに配布資料をメールで送信します。
・全回お申し込みの方には、欠席の回も配布資料を送信します。
・全回お申し込みの方には、傾聴テキストを郵送します。
・各回参加の方は、テキストの配布はありません。(講座受講には支障はありませ
 ん)

9.不具合発生について
・主催者側のシステム環境などの問題が発生してセミナーが中止(途中で中止を含
む)
になった場合は、参加費を返金します。全回お申込みの方は、中止回数分の参加
費を
按分して返金します。

初版:令和2年9月10日制定