活動記録

大野城市 傾聴ボランティア養成講座

令和6年最初の活動になります。大野城市で活躍されております傾聴ボランティアグループダンボ様と大野城市社会福祉協議会様の協力のもと1月15日、22日、29日の3日間養成講座を開催させていただきました。

大野城傾聴ボランティアダンボ会長加川様より開会の挨拶です。

早速、傾聴の練習を行っていきます。まずは2人1組に分かれて、「あいづち」、「うなずき」の練習からです。この後徐々にステップアップしていきますよ。

パワーポイントで傾聴に関する簡単な講義(座学)のあとは、会話の事例(施設での入所者とボランティアの会話)を受講者様に聴いていただき、いいところ、悪いところを検討してもらいます。壇上は私たちファシリテーター2名で読み合わせしているところです。

ロールプレイの演習風景です。3つの小グループに分かれて話し手・聴き手・観察者を担当してもらいます。
*プライバシー保護のため、参加者の方のお顔にはマスキングをさせていただいております。


小郡市 傾聴ボランティア養成講座

小郡市傾聴ボランティアグループ「でんでん虫」様の企画により、令和5年11月7日、28日、12月12日と3回シリーズで傾聴ボランティア養成講座を開催いたしました。20名近くの参加者とでんでん虫様により楽しく学ぶかかわりを実現することができました。ありがとうございます。

傾聴ボランティアの「のぼり」を作られています。マインドの高さがうかがえます。

最初は全員輪になって、自己紹介、受講動機や学んだあとの活動について、お一人づつお話してもらいます。これも今後仲良くなっていただくための大切なスタート時のイベントですね。

ワークの最初は2人ペアになっていただき、あいづち・うなずきの練習から始めていきます。この後は6人で3つのグループ別れてロールプレイを積み重ねていきます。
*プライバシー保護のため、参加者の方のお顔にはマスキングをさせていただいております。

 


福岡市後見人研修

平成5年10月31日、福岡市の新規後見人研修の一環として、コミュニケーションの研修に参画させていただきました。

2人ペアになっていただき、話し手と聴き手に別れて後見人としてお話を聴く練習をしています。

*プライバシー保護のため、参加者の方のお顔にはマスキングをさせていただいております。


令和5年度 コミュニケーション・スキルアップ講座

傾聴ボランティアや普段の生活で生かせるコミュニケーションスキルを実践的に身につけていただく講座です。

◆申し込み方法

電話・ショートメール・メールの何れかでお申し込みください。
(受付開始10月15日)

電 話:090-5924-3292
ショートメール(090-5924-3292)  
メール:kenji_230527_ohmuta@yahoo.co.jp

◆会場

ふくふくプラザ (福岡市中央区荒戸3 丁目3 39 地下鉄唐人町駅より徒歩7分)

 

 

 


遠賀町傾聴ボランティア養成講座

9月2日・9日・16日の3日間、遠賀町社会福祉協議会様と町内で活躍していただく傾聴ボランティアを養成する講座を企画開催させていただきました。開催にあたって同町内で活躍されている傾聴ボランティアグループ「ひなたぼっこ」様に協力を頂きました。ありがとうございました。

開会の風景です。社協様から開催の挨拶を頂いています。

傾聴についての知識を座学で学んでいただきています。

ロールプレイの風景です。傾聴の実践力を学んでいただくために、小グループに分かれて話し手、聴き手、観察者役をロールしていきます。

全体を一つの輪になり傾聴の感想や感じたこと、疑問などをシェアしていきます。一つの仲間になっていく瞬間です。
*プライバシー保護のため、参加者の方のお顔にはマスキングをさせていただいております。


令和5年度 福岡よかトピア国際交流財団様 傾聴力養成研修

令和5年9月1日、6日、相談員様を中心に能力向上を目的として傾聴力養成研修として、傾聴力スキルアップ研修を実施しました。

 

今回も講師2名にて参加させていただきました。連続3年の講座開催ということもあり、傾聴の基本を座学30分と実践力アップのためのロールプレイ60分を実施しました。

ロールプレイの風景です。2グループに分かれて、聴き手と話し手、観察者に別れて研修していきます。

 

 


令和5年度 太宰府市「傾聴ボランティア養成講座」

今年も太宰府市傾聴ボランティアグループ「ロバの耳」様の主催により、傾聴ボランティア養成講座へ参画させていただきました。
全3回の講座は20名参加となり盛況となりました。

会場の入り口の写真です。募集のチラシが真中に設置されていました。

「ロバの耳」の代表である正木様から開会の挨拶です。開催までには会場や日程調整、準備など大変お世話になりました。

最初は全員で一つの輪になって受講動機や自己紹介などを実施しています。傾聴の練習を小グループで行いますので、皆さんに仲良くなってもらいます。

最終日はNOPの理事長であります福嶋より講義をさせていただきました。


筑紫野市文化講座

7月7日、14日の全2回で筑紫野市文化講座の一環としまして、「傾聴入門講座」を開催いたしました。参加24名と盛況でした。

筑紫野市においての傾聴講座は初参加です。綺麗な会場で気持ちよく開催です。

 

最初は2人1組になって聴き方のウォーミングアップです。最初は緊張していますが、少しずつ打ち解けていきます。

私たちNPOの傾聴講座の特徴はグループへ分かれて、個別にファシリテーターが入り、受講者の方は話し手、聴き手、観察者の役割を体験していくことできめ細かいフォローをしていきます。

 


2023年度福岡市 傾聴ボランティア養成講座開催

6月17日より3回シリーズで、福岡市社会福祉協議会様主催の2023年度傾聴ボランティア養成講座へ参画させていただきました。
コロナ禍明けということもあり、定員をはるかにオーバーする申込を頂き、私たちFFAフォロワーシップ協会もメンバーを増員して対応させていただきました。
それでも、キャンセル待ちなどで参加できなかった方へは、来年度お会いできることを楽しみにしております。

福岡市社会福祉協議会様より「ボランティアとは」と題して、講演をいただきました。上記の写真はその中の一コマの風景です。受講者の方に参加していただき、ボランティアの基本精神を分かりやすく説明いただきました。
*受講者の方々のプライバシーに配慮して、お顔にはマスキングをさせていただいております。

 

最初は参加された受講者の方は緊張の連続。自己紹介をしながら徐々に打ち解けていきます。私たちはアイスブレークと呼んでいます。

 

私どもFFAフォロワーシップ協会の理事長より「傾聴は奥が深い」と題して、傾聴の心髄を講義させていただいております。