フォロワーシップ

What’s Followership?

フォロワーシップとは

フォロワーシップとは、リーダー(上司)の指導力や判gahag-0015953563断力をフォロワー(部下)が補完することで、組織を活かし、自分を活かすという考え方。松下政経塾でも採用された今もっとも注目されているスキルの一つです。フォロワーシップを皆様のお仕事やご家庭で活用頂ければ幸いです。

 


followership concept

CEO

一般的に、組織の良し悪しはリーダーによって決まるという考え方が強く、組織は優秀なリーダーの到来に期待し、その発掘に力を注いできました。

これに対し、フォロワーは、リーダーの対比語として、単なるリーダーの指示に従って行動する人ととらえられてきたと思います。フォロワーシップは、今はまだ、チラホラ聞く程度であるが、近い将来、リーダーシップと同じくらい注目されるようになるでしょう。

なぜなら、日本社会はバブル崩壊後約20数年間続いた暗いトンネルから抜け出そうとしてきました。一筋の光を求め、変革を模索してきました。その最中に起きた東日本大震災を契機に「人の絆を大切にする」とか「様々な人の価値観を認める(ダイバーシティ)」という社会(組織)に変わろうとしています。このような変化に対応するには、従来のリーダーシップ型組織には限界があり、フォロワーシップ型組織が求められると私たちは考えています。

そして、私たちはもう一つ大切にしているものがあります。それはカウンセリングマインドです。   リーダーもフォロワーも立場は違えど同じ人間であり、その行動は感情に左右されるからです。


source of followership

64591_228537250614085_1922745685_n2008年6月に実施された宇宙飛行士の選抜試験の模様をNHKがドキュメントとして放映した。約1000人の応募者の中から、数次の試験を経て最終候補者10人(パイロット、医者、研究者等)が残った。更にその中から2名を選抜する試験である。

候補者10人は、宇宙ステーションを模倣した80平方メートルの狭い閉鎖施設で、一週間生活し、24時間監視の下、次々に出される課題をこなしていくのだが、その対応振りが試験管により審査される。

ストレスに耐える力、危険を乗り越える折れない心、チームを盛り上げるユーモア、それと特に、共同作業においては「リーダーシップとフォロワーシップ」の能力が審査される。

なぜ、宇宙飛行士にフォロワーシップが必要なのか、宇宙飛行士である山崎直子さんは「宇宙飛行士は全てを自分ひとりでやる必要はない。仲間に助けてもらえばよい」と言っている。つまり、自分の研究テーマにおいてはリーダーとして行動し、他人の研究テーマにおいては、フォロワーとして支援に回る。宇宙飛行士はリーダーシップと同じくらいフォロワーシップが必要であるということである


Components of  followership

140726567610_TP_V1

Ⅰ 貢献力
どうすればリーダーを支え、組織のためになるかということを自分で考え、 自主的に行動する力

Ⅱ 批判力
リーダーの指示がおかしいと思ったら、組織のために勇気をもって批判する力

Ⅲ コミュニケーション
貢献力・批判力を円滑に発揮するするための基盤。言える・聴いてもらえる関係作りの力