宗像市傾聴講座

令和3年1月25日、宗像市社会福祉協議会様主催にて精神障がい者や認知症の方を支援するボランティアグループのメンバー約20人に対して100分間、傾聴の体験や自助グループやピアサポートのあり方等についての話をしました。傾聴の体験では一体感があって楽しい講座でした。また、より理解を深めてもらうために、事前に収録した「傾聴と普通の聴き方の違い」についてのビデオを見て頂きました。

この写真は傾聴体験の一場面です。なお、プライバシー保護のためモザイク処理を実施しています。


2020ライフプラン築城

受講者56名、ソーシャルディスタンスの確保の為、急遽体育館にて実施。
底冷え笑。
それぞれ2メートルの間隔を空けての研修となり、講師は体育館の中を走り回りました。
ほぼ20歳から30歳までの若者、一様に真面目で純粋、終始和気藹々の中で私自身も楽しませてもらいながら、一体感を感じられる2日間でした。
受講者の感想
1.自分をよく知ることができた。
2.2日間とても楽しかった。
3.新しい仲間作りができた。
4.これまでの自分を見つめ直し、これからの自分を具体的にイメージすることができた。


毎日新聞に取材を受けました

傾聴スキルアップ講座も11月21日で無事に5回を終了いたしました。あと12月に2回を残すのみとなりました。コロナ禍のなかZOOMを使ったオンライン講座を開催いたしましたが、私たちスタッフも慣れないことが多く苦労してなんとか現在に至っております(笑)。そんな中で、毎日新聞社様からコロナ禍の中での傾聴講座ということで取材を受けました。

記者さんにも体験で参加頂き、総勢25名で開催です。ZOOMの画面はプライバシーに配慮してボカシを入れています。

記事はこちらにて確認できます。https://mainichi.jp/articles/20201127/k00/00m/040/234000c


シニア世代をいきいきと

福岡市小笹公民館で「シニア世代をいきいきと」をテーマに4回シリーズの講座を行いました。
始まりは今年1月、ところが2回を終えた時点でコロナによる公民館閉鎖。
7ヶ月の空白を経て9月再開、ソーシャルディスタンスとマスク、公民館のご協力を得ながら、残り3、4回目を先日無事終了しました。
1回目1月27日、2回目2月10日、3回目9月29日、4回目10月12日

長い自粛を強いられたシニアのみなさんのおしゃべりは止まりません。みんな誰かと話せる場を希求していたんですね。
・コロナ禍の中での生き方
・これまでとこれから
・現状とコミニュケーションの大切さ
などなど、、、


人と話し、人の話を聴き、
ニコニコ笑顔で帰って行かれるみなさんの様子が印象に残る講座でした。


フォロワーシップ研修

108日に3時間、国土交通省の令和2年度の幹部候補育成研修(課長補佐級)の一環として、フォロワーシップの向上に向けた講座を演題「フォロワーシップ(~上司を活かし、組織を活かし、自分を活かす~)」としてオンラインでお話しました。将来の国土交通省を担う45名の方にお話ができて光栄でした。

zoomを使って福岡と関東を繋いで講座を催します。すごい時代になりました。

オンライン研修を前に緊張しています。写真も少し震えてボケています。お許しください。


2020ライフプラン研修 宮崎

9月29日と30日の二日間、29名の20歳代、30歳代の方にライフプランの研修を行いました。日頃の業務を離れて、自分の人生を見つめてみるって大切だと思います。研修の最後は全員に自分のライフプランを発表してもらいました。

コロナ禍のなか、ソーシャルディスタンス、換気、マスク、フェースガードとスタッフの方々の尽力に感謝です。


2020年 傾聴スキルアップ講座のご案内

 福岡市NPO活動推進補助金事業として「傾聴スキルアップ講座」を今年10月3日より7回シリーズで好評につき第3回目を開催します。今回、ZOOMを利用したオンライン講座を企画しました。初めてZOOMを使用する方も安心して受講いただますように事前に練習日を設けました。
なお、参加につきましては、ZOOM利用のための規約書を確認の上お申し込み下さい。

電話による申し込み
 090-5924-3292(福嶋) *10:00~17:00の間でご連絡ください

FAXによる申し込み
 092-586-0648

ホームページからの申し込み(こくちーずプロからの申し込みとなります)

 全7回受講コースのお申し込みはここをクリック 
9月23日21時現在、定員20名のお申込みに達しております。

*各回単体申し込みは以下をクリック
各回コースの募集開始は9月26日です。ただし、全7回コースが定員に満たなかった場合のみ募集します。
募集対象になる講座は第2回~第7回です。(第1回分の募集はありません)

  ①第2回申込  ②第3回申込  ③第4回申込  
  ④第5回申込  ⑤第6回申込  ⑥第7回申込 

事前接続練習会
 9月26日(土) ①13時 ②14時 ③15時
 *練習会につきましては申込を完了された方へ別途ご案内いたします。接続マニュアルは下記をクリックしご覧いただけます。事前に確認をお願いします。
  zoomマニュアルはこちらから

 


2020ライフプラン北九州

今年も北九州にて20歳台の若者30名にライフプラン研修」を実施しました。 今年が昨年までと違うのはコロナ禍の中、ソーシャルディスタンスの徹底。 人との間隔を取って、全員マスク。

毎年感じることですが、素直な若者たち、始まりはいつも異常に静か。質問を投げ掛けても反応なし、、、 これが2日目になると、昨日とは打って変わって楽しく寛いだ雰囲気満載。 積極的に手を上げない隊員も指せば想いをきちんと応えてくれる。 例年、研修ではグループワークでの学びが多いことを実感します。

グループワークでは、それぞれのグループで司会者と書記と発表者を決めてスタートします。 司会者には時間管理とマネジメントを任せます。当然リーダーシップも求められます。 発表者には「グループでどんな話し合いが行われ、どんな結論を導き出したか」を整理して伝えて(発表して)もらいます。 その際私がより大事にしているのは、発表者に「・・・そして自分はどう感じたか」を伝えてもらう事。自分の感情に気づくこと、自分の感情に向き合うこと、を徹底してワークに取り入れます。
職員さんのご協力を得て、今年も和気あいあいの中で2日間の研修を 無事終えることができました。受講者の方々の感謝のメッセージもいっぱいいただきました。
感想
・他の職員のこれからのことが聞けて今後の行動の参考になった
・自己理解が深まった
・他人から見た自分を知ることができた
・今後の面接(仕事)の参考になった
・これまで自分のことをあまり考えたことがなかったので新鮮だった
・将来を考えるのは必要(大事)だと思った
・話すのが苦手だと思っていたが意外と話せる自分がいた
・話す仲間ができたことがうれしかった


瑞宝章授章

2020年4月、私共NPOの理事長であります福嶋健司が勲章を受章することになりました。今までの功績と不断の社会貢献を認めていただき、NPOのメンバー一同嬉しい限りです。
今回久しぶりに福嶋より「理事長の部屋」へコロナウイルスのことを投稿しておりますので、併せて一読いただけると幸いです。表題は「見えない敵との長期戦」です。